H25 10月17日の昼ごはんです。

ブログ:H25 10月17日の昼ごはんです。

お茶の水カイロプラクティックのブログ

H25 10月17日の昼ごはんです。

昼ごはん

お茶の水カイロプラクティックで昼ごはんを食べました。

健康管理の為、野菜ジュース500ccだけです。

平日の炭水化物摂取は1日1食だけにしております。


今朝の体重は56.0キロです。

昨日と同じですね!

連日56キロ台です。

私の規定体重は59キロ台です。

最近の記録体重は55.0キロです(H24、5、28)

帰宅後体重は55.8キロでした。

就寝前体重は57.2キロです。


今日の朝ごはんは、野菜ジュースです。


昨日の晩ごはんです。

恒例の生野菜です。

奴とレンコン煮です。

もずく酢です。

焼きそばです。これは半分お代わりしました。

味噌汁に卵を落としたものです。
ちょっとしかなかったので、この容器だそうです。

おにぎりです。これでご飯一杯分です。


顎関節症の原因は?

器質的問題が無い場合の多くは実は片噛みです。

噛みしめも最近言われるようになって来てます。

噛みしめとは、仕事中など集中した時に奥歯などを噛みこむ事です。


それらが、原因となって夜中の歯軋りなどがおきると思います。

歯軋りと、顎関節症もとても深い関係があると思います。

実は、顎関節症は背骨と物凄く関係が深いのです。

当院では、大学病院の先生に顎関節症の患者様をご紹介頂いている実績があります。


背骨の調整で、長年苦しんだ顎関節症の方達が良くなり喜ばれております。

背骨が良好な状態になれば、体の緊張している関節は全て緩みます。

もちろん、額関節もそうです。

施術前後で、顎関節症関連部位の痛みの検査を行いますが、施術後はとても良好です。


その良好な状態を保つ為に、当然良い姿勢の維持は必須です。

それと、片噛みが7対3位で起きている場合3の方を5以上に引き上げる必要があります。

顎関節症の初期としては、3の方で痛みがおきます。

使いすぎている7の方をかばう為に、3の方で噛みだす時におきる筋肉痛です。


それを、放置して3の方でかみ続けると3の方が痛くなります。

それを、避ける為に7の方で噛み出すと、7の方が最初は良くても

今度は、疲弊による筋肉疲労だけでなく、関節円板の変形がおきてきます。

こうなると、もう立派な顎関節症になっちゃいます。


口が指2本分位しか痛くて開かない、物が痛くて噛めないなどです。

そして、口を開く時に出るクリック音ですね。

多くの顎関節症治療では、痛みはある程度良くなるが、

クリック音はなかなか改善しないようです。


ですが、DRTではクリック音まで完全になくす事ができます。

これは、諦めていた、顎関節症のかたに物凄く喜んで頂いております。

思い当たるかたは、ぜひ当院に御来院下さい。

もっと早く来れば良かったと沢山のかたに喜んで頂いております。

日時:2013年10月17日 PM 01:25

詳しくはこちら

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-5-15 荒井ビル4階
TEL:03-5280-0855 mail:info@drt-seitai.com

  • 営業時間
  • 平日 10:00~13:00 14:00~19:00
    土曜 10:00~13:00 14:00~16:00
  • 定休日
  • 日曜日・祝日