背骨の歪みについて


 DRTでは椎骨の変位を亜脱臼ではなく過緊張によるミスアライメントだと解釈しています。
 椎骨の変位のとらえ方が違うので注意して下さい。この過緊張を巧くリリースするのがアジャストメントです。
 そのためには強い力でアジャストしてはいけません。
 過緊張に強い力を加えたらますます緊張するし、それを超える強い力でAdjしたら打撲してしまいます。

○背骨のズレは過緊張です。背骨がズレると重力の負荷は中心にバランス良くかから無くなります。
 身体はこのアンバランスに対して防御反応を引き起こします。
 背骨がこれ以上ズレない様にロックし、
 同時に筋肉が背骨を支え始めます。背骨の生理湾曲(Sカーブ)で支えきれ ない負荷を筋肉が支え始めます。
 その結果、筋肉は無用な過緊張を常に強いられます。それが肩こりや腰痛と言った症状を引き起こすのです。

○何もしていなくても筋肉が常に過緊張していますから当然疲れやすくなります。
 最近疲れやすい、何となくいつも怠いと言った症状もこのためです。
 この悪い状態を長年放置しておくと、自然治癒力の働きも低下して病気などの色々な症状が出てくるのです。
 背骨のバランスを正しく調整する事でこの過緊張をリリーすることが出来ますし
 良い状態で身体が安定すれば症状も落ち着きます。
 そして身体の良い状態を保つためにレギュラーチェックが大切なのです。
 だからカイロプラクティックは予防医学であり健康管理法なのです。

トップへ
戻る