2018年 4月 2日の昼ごはん

ブログ:2018年 4月 2日の昼ごはん

お茶の水カイロプラクティックのブログ

2018年 4月 2日の昼ごはん

昼ごはん

お茶の水カイロプラクティック院長の昼ごはん。
健康管理の為、昼野菜ジュース復活です(H30年2月26日~)
最近は、プロテインを研究しております。
基本的に平日の炭水化物摂取は1日1食だけにしております。
 
目指せ80代現役治療家!
私は、生涯現役治療家でいる為健康管理をしております。
まずは、体重管理が健康の基本!!を長年実践しております。
体調を常に万全にして、日々最高の施術のご提供を目指します。
 
今朝の体重は59.55キロです。
59キロ台です。
就寝前体重は61.10キロです。
 
平日の帰宅後体脂肪は8%か9%台です。
私の規定体重は60キロ台です(H30年3月19日~)
最近の記録体重は55.0キロです(H24、5、28)
 
下記はH25 11月5日朝の数値です。
体重、58.80
BMI、20.6
体脂肪率、12.6
筋肉量、48.75
内臓脂肪レベル、6.0
基礎代謝量、1387
体内年齢、36
推定骨量、2.7
 
平成30年4月2日 DRT認定ベーシックインストラクターセミナー
28名の先生にご参加いただきました。
28名のベーシックインストラクターが誕生致しました!
皆様、ありがとうございます。感謝致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

DRTもテーピングは使います!
体の事は色々沢山研究いたしました。
治療家は筋肉の働き動きを理解したほうがいいと思ってました。
それで、散々筋肉を学びました。
 
35年前に伸縮性のテーピングが発見発売されました。
これは、世紀の大発明だと思いました。
当時学生のときの私はそれらのセミナーにも参加致しました。
物凄く勉強になりました。
 
開発者の先生が凄いと思いました。
実際自分で試しても効果抜群でした!
セミナーに出た位だから、治療でも使ってました。
急性期の症状に対しては抜群の効果を発揮しました。
 
でも、慢性期の患者様には大変なことが起きました。
なんと、テーピングしていた皮膚がずるむけちゃったのです(大汗)
先生痛くてテーピングできません。
どうしましょうか?と言われ焦った事を覚えております。

実は、それ私の亡母です。
筋萎縮性側索硬化症の初期症状で50肩みたいな症状でした。
身内だから良かったけど患者様なら、やばかったです。
たぶんそのテーピングでそういった事例沢山あると思います。

それ以来、テーピングの使い方は慎重になりました。
患者様に皮膚に負担が出ることを事前説明致しました。
治療後に予測できる不具合は最初に伝えると言う勉強になりました。
あらかじめ伝えることの重要性を学べました。

以前は当院でも、ぎっくり腰の患者様に使ってました。
でも、今は殆どまったく使いません。
極たまに手首の腱鞘炎の時にたまに使うこともございます。
最近は、テーピング使わなくてもより良い効果を発揮できないか!

と言う事に着目しております。
何故そうなったと思います?!
DRTの座右の銘です。
これでよいと思った瞬間から堕落が始まるからです!

だって、テーピングで終わらせるとお互い楽じゃないですか。
正直テーピングが効果でない患者様が続出したからです。
やはり、テーピングよりご本人様の自然治癒力の働きを高める!
これが私の将来の課題だと思っております。

そこから楽して、逃げちゃ駄目だよ!
もっと必死に頑張りなさいって事だと悟りました(微笑)
それを必死にやり続けたのでDRTが開発できました。
今現在の12の指標などそれらが元になっております。

慢心せず楽をしようとせず必死に頑張り続ける事です。
いかに良い良いサービスを患者様にご提供できるか!
これが私にできる最高の治療だ!
と自信を持って今現在もDRTをご提供しております。
 
御精読ありがとうございます。感謝致します。
DRTは、今も常に進歩している施術法です。
DRTを御使い頂いている先生方の更なるご発展を祈念致します。
先生がたも私と一緒に頑張り続けましょう!

日時:2018年4月 2日 PM 01:53

詳しくはこちら

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-5-15 荒井ビル4階
TEL:03-5280-0855 mail:info@drt-seitai.com

  • 営業時間
  • 平日 10:00~13:00 14:00~19:00
    土曜 10:00~13:00 14:00~16:00
  • 定休日
  • 日曜日・祝日