2018年 2月26日の昼ごはん

ブログ:2018年 2月26日の昼ごはん

お茶の水カイロプラクティックのブログ

2018年 2月26日の昼ごはん

昼ごはん

お茶の水カイロプラクティック院長の昼ごはん。

健康管理の為、昼野菜サラダです(H30年2月26日~)

基本的に平日の炭水化物摂取は1日1食だけにしております。


目指せ80代現役治療家!

私は、生涯現役治療家でいる為健康管理をしております。

まずは、体重管理が健康の基本!!を長年実践しております。

体調を常に万全にして、日々最高の施術のご提供を目指します。


今朝の体重は55.90キロです。

55キロ台です。

就寝前体重は57.50キロです。


平日の帰宅後体脂肪は8%か9%台です。

私の規定体重は59キロ台です。

最近の記録体重は55.0キロです(H24、5、28)


下記はH25 11月5日朝の数値です。
体重、58.80
BMI、20.6
体脂肪率、12.6
筋肉量、48.75
内臓脂肪レベル、6.0
基礎代謝量、1387
体内年齢、36
推定骨量、2.7
 
平成30年2月25日 DRTオーソライザーセミナー
オーソライザーとは
DRTインストラクターを認定する事が出来る資格です。
毎年3回、3年間最新のDRTを学んで頂きます。
32名の先生にご参加いただきました。
皆様、ありがとうございます。感謝致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なぜ下腿三頭筋検査が大事なのか?

前回の続きです!

経験に基づく裏打ちされた証明があり、それが治療家の自信に繋がる

お話を致しました。


ですが、僧帽筋検査だけでは物足りなくなりました。

それは何故か?!

頚椎、肩こり、腕、胸、背中等の上半身の問題には僧帽筋検査は

抜群の説得力がございます。


ですが、正直下半身に対して僧帽筋検査が良好になったので万全ですよ!

と、最初のころはお伝えしておりました。

でも、足腰が主訴の患者様にはちょっと伝わりにくかったです。

首肩こりは凄く楽なりました。


でも、足腰の痛みはあまり変化がございません。

という様な事を、沢山言われる様になりました。

当時は、何で上半身の問題の患者様もっと来ればいいのになぁ~

と本気で思ってました。


でも、不思議な事に得意でない下半身の患者様ばかりいらっしゃいます。

研究熱心な私は、色々な検査を治療前後にやりました。

それが、12の指標になっておりました。

これで、全身殆ど対応可能になりました。


最初の頃は、左右の踵の検査を沢山行いました。

最初はよくても、すぐ対応不可能な患者様が沢山いらっしゃいました。

何か見落としている感に半端なく襲われました。

踵の検査から、突然ふくらはぎ!と言う声が聞こえました。


そこから下腿三頭筋検査を開発することが出来ました。

最初の頃は踵検査だけでしたので、物足りませんでした。

ですが、下腿三頭筋検査を研究しだしてからは楽しくてしょうが

ありませんでした!


C2圧通検査、僧帽筋検査、下腿三頭筋検査がそろった所で

鬼に金棒状態でした!

ですが、そこから既存のDRTに辿り着くまでには、

物凄い道のりを歩き続けました。


今のDRTは物凄くシンプルだと思います。

以前の初期DRTでは、頚椎の治療もしておりました。

今思えばかなりオーバーアジャストメントだと思います。

今では、頚椎は自然治癒力の働きで本来の所に落ち着かせる事が出来ます。


それが、出来るようになってからのDRTの進歩は凄いと思います。

今現在でもDRTは日々進歩しております。

「これでよいと思った瞬間から堕落が始まる」

これがDRTの座右の銘だからです(微笑)


御精読ありがとうございます。感謝致します。

DRTは、今も常に進歩している施術法です。

DRTを御使い頂いている先生方の更なるご発展を祈念致します。

先生がたも私と一緒に頑張り続けましょう!

日時:2018年2月26日 AM 10:58

詳しくはこちら

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-5-15 荒井ビル4階
TEL:03-5280-0855 mail:info@drt-seitai.com

  • 営業時間
  • 平日 10:00~13:00 14:00~19:00
    土曜 10:00~13:00 14:00~16:00
  • 定休日
  • 日曜日・祝日