H29  8月21日の昼ごはんです。

ブログ:H29  8月21日の昼ごはんです。

お茶の水カイロプラクティックのブログ

H29  8月21日の昼ごはんです。

昼ごはん

お茶の水カイロプラクティックで昼ごはんを食べました。

健康管理の為、朝昼水だけです。(H28年5月~)

基本的に平日の炭水化物摂取は1日1食だけにしております。


目指せ80代現役治療家!

私は、生涯現役治療家でいる為健康管理をしております。

まずは、体重管理が健康の基本!!を長年実践しております。

体調を常に万全にして、日々最高の施術のご提供を目指します。


今朝の体重は57.70キロです。

58キロ台です。

就寝前体重は59.10キロです。


平日の帰宅後体脂肪は8%か9%台です。

私の規定体重は59キロ台です。

最近の記録体重は55.0キロです(H24、5、28)


下記はH25 11月5日朝の数値です。
体重、58.80
BMI、20.6
体脂肪率、12.6
筋肉量、48.75
内臓脂肪レベル、6.0
基礎代謝量、1387
体内年齢、36
推定骨量、2.7

8月21日 日曜日の晩ごはんです。
中華を食べに行きました。
おいしかったです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鵞足炎(がそくえん)にも効きますか?

「鵞足炎(がそくえん)とは、

半腱様筋腱はんけんようきんけん、 薄筋腱、 縫工筋腱は

脛骨けいこつの近位内側にまとまって付着・停止しています。


この3つの腱を総称して鵞足と呼び、

この部分に起こる炎症を鵞足炎といいます。

鵞足は 内側側副靭帯の表層にあり、

膝の屈伸運動に伴って側副靭帯との摩擦により痛みを生じる可能性があり、


またハムストリングスの一部である半腱様筋腱と薄筋腱の緊張が強いと

膝関節痛の原因になるとされています。

いわゆる機械的ストレスによる使いすぎ症候群とされています。」

いわゆる膝の痛み関連の事ですね。


DRTの得意分野です。

DRT12の指標の1つです。

DRT12の指標とは、当院にいらっしゃる多くの患者様の主訴を

それぞれの症状ごとに対応できるように纏めた指標です。


これは、もの凄く価値があると自負しております。

当院には、様々な膝通の患者様がいらっしゃいます。

右膝が凄く腫れて車椅子でいらっしゃる患者様もいました。

そのかたは、今では普通にゴルフもしておられます。


正直、膝の半月板が残っていれば殆どの膝通は改善出来ると思います。

半月板がなく、上下の骨がくっついてしまっているような患者様も

治療後は、凄く歩くのが楽なったと喜ばれた事例もございます。

日常生活が楽に過ごせるようになったそうです。


私の見解では、半月板が無いとやはり予後はよくないです。

まぁ~この状態では、病院で必ず人工関節を勧められる状態です。

でも、ご本人様の努力次第で経過は断然違います。

努力とは、よい姿勢と筋力アップです!


半月板が無くなっても、筋力でかなりおぎなえると思います。

全く問題が無い状態は難しいかと思いますが、日常生活が

楽に過ごせる状態位までは回復できると思っております。

現実にそういう患者様もいらっしゃいます。


鵞足炎(がそくえん)だけでなく、病院で手術しても改善しない患者様

も沢山当院にいらっしゃいます。

やはり問題が起き結果として色々な症状が発症すると思います。

その発症した箇所を取り除けば解決するわけではないのですね。


ですが、問題が起きた原因を改善できればおのずとその関連症状も

改善いたします。

ですので、当院では様々な機能不全も回復しております。

人間の自然治癒力の働きは本当に凄いと思います!


御精読ありがとうございます。感謝致します。

DRTは、今も常に進歩している施術法です。

DRTを御使い頂いている先生方の更なるご発展を祈念致します。

先生がたも私と一緒に頑張り続けましょう!

日時:2017年8月21日 AM 10:04

詳しくはこちら

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-5-15 荒井ビル4階
TEL:03-5280-0855 mail:info@drt-seitai.com

  • 営業時間
  • 平日 10:00~13:00 14:00~19:00
    土曜 10:00~13:00 14:00~16:00
  • 定休日
  • 日曜日・祝日