H29  4月24日の昼ごはんです。

ブログ:H29  4月24日の昼ごはんです。

お茶の水カイロプラクティックのブログ

H29  4月24日の昼ごはんです。

昼ごはん

お茶の水カイロプラクティックで昼ごはんを食べました。

健康管理の為、朝昼水だけです。(H28年5月〜)

基本的に平日の炭水化物摂取は1日1食だけにしております。


目指せ80代現役治療家!

私は、生涯現役治療家でいる為健康管理をしております。

まずは、体重管理が健康の基本!!を長年実践しております。

体調を常に万全にして、日々最高の施術のご提供を目指します。


今朝の体重は57.95キロです。

57キロ台です。

就寝前体重は58.95キロです。


平日の帰宅後体脂肪は8%か9%台です。

私の規定体重は59キロ台です。

最近の記録体重は55.0キロです(H24、5、28)


下記はH25 11月5日朝の数値です。
体重、58.80
BMI、20.6
体脂肪率、12.6
筋肉量、48.75
内臓脂肪レベル、6.0
基礎代謝量、1387
体内年齢、36
推定骨量、2.7

4月19日 水曜日の晩ごはんです。
お寿司を食べに行きました。
美味しかったです!

4月21日 金曜日の晩ごはんです。
ステーキを食べに行きました。
美味しかったです!

平成29年1月11日 DRT認定ベーシックインストラクターセミナー
午前、午後28名の先生にご参加いただきました。
皆様、ありがとうございます。感謝致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

急性腰痛の患者さんにコルセットを巻くのはあり?

もちろんです!

以前は、意地になってコルセットの使用を止める様にお伝えしてました。

考えてみれば、常に患者様優先が必須です。


患者様が楽だと思った状態が良いです。

無理にコルセットを止める事により負担も出ます。

高齢者や側弯症のひどい患者様にはコルセットを勧めております。

それと、下腹が飛び出している患者様にもです。


コルセットをする事により弱っている腹筋の下部も強化できます。

そして、体調が万全になってくればコルセットする事が面倒になります。

その時は、無理してコルセットつける必要はございません。

そう感じた時が、コルセットを止める時期なのではと思います。


ぎっくり腰は、腰部の急性捻挫です。

ですので、コルセットなどとても有効だと思います。

コルセットをする事により筋力の低下につながると思っておりました。

でも、現実はそうでないと思います。


患者様が安心できる状態を最優先すべきだと思います!

最近お二人の患者様が出産されました。

お一人の患者様は、7ヶ月ぐらいで坐骨神経痛発症です。

腹帯されてなかったので、腹帯代わりのベルトを差し上げました。


当院でO脚矯正時使用している10センチ×120センチの青い物です。

もう一人の患者様は出産後産後の肥立ちが良いように差し上げました。

芸能人の方が出産されて、とても早く体型を戻された方がいました。

その方は、出産後お腹をさらしで締めていたそうです。


そういうふうなコルセットでも良いかと思います。

コルセットをする=筋力が弱るではないと言う事ですね。

臨機応変に使えば、コルセットも大活躍できると思います。

ただ、素人療法でコルセット+独自の体操やストレッチで


物凄く悪化させていらっしゃる患者様も沢山御来院頂いております。

そういう患者様には、無理しないでご自愛いただいております。

有能な治療家は患者様の状態に合わせて的確で最善のあどばいすを

ご提供して下さるはずです。


ですので、患者様は御自分の担当の治療家に何でも相談して下さい。

逆に言えば、その返答次第で治療家の実力もわかる筈です。

遠慮なく、コルセットが必要な状態がそうでないかを尋ねて下さい。

ご自分で考えるより治療家の先生にご相談して下さい。


御精読ありがとうございます。感謝致します。

DRTは、今も常に進歩している施術法です。

DRTを御使い頂いている先生方の更なるご発展を祈念致します。

先生がたも私と一緒に頑張り続けましょう!

日時:2017年4月24日 AM 09:38

詳しくはこちら

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-5-15 荒井ビル4階
TEL:03-5280-0855 mail:info@drt-seitai.com

  • 営業時間
  • 平日 10:00~13:00 14:00~19:00
    土曜 10:00~13:00 14:00~16:00
  • 定休日
  • 日曜日・祝日