H29  3月21日の昼ごはんです。

ブログ:H29  3月21日の昼ごはんです。

お茶の水カイロプラクティックのブログ

H29  3月21日の昼ごはんです。

昼ごはん

お茶の水カイロプラクティックで昼ごはんを食べました。

健康管理の為、朝昼水だけです。(H28年5月〜)

基本的に平日の炭水化物摂取は1日1食だけにしております。

目指せ80代現役治療家!

私は、生涯現役治療家でいる為健康管理をしております。

まずは、体重管理が健康の基本!!を長年実践しております。

体調を常に万全にして、日々最高の施術のご提供を目指します。


今朝の体重は57.80キロです。

57キロ台です。

就寝前体重は58.20キロです。


平日の帰宅後体脂肪は8%か9%台です。

私の規定体重は59キロ台です。

最近の記録体重は55.0キロです(H24、5、28)


下記はH25 11月5日朝の数値です。
体重、58.80
BMI、20.6
体脂肪率、12.6
筋肉量、48.75
内臓脂肪レベル、6.0
基礎代謝量、1387
体内年齢、36
推定骨量、2.7

3月14日 火曜日の昼ごはんです。
お寿司を食べに行きました。
美味しかったです!

平成29年3月19、20日
2DDAY認定マスターインストラクター2DAYセミナー
午前、午後32名の先生にご参加いただきました。
32名のマスターインストラクターが誕生致しました!
皆様、ありがとうございます。感謝致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

左の座骨神経痛、C2の圧痛は右どちら側から施術すればいいの?

必ず、右から施術して下さい。

DRTは類稀な施術法です。

DRTでは、上部頚椎を重要視しております。


上部頚椎専門カイロプラクティックだけが、上部頚椎の重要性を

理解しておりました。

他のテクニックでは、上部頚椎を正確に触る事すら出来ません。

それほど、重要な上部頚椎が何故今まで重要視されていなかったのか?


それは単純です。

上部頚椎専門カイロプラクターの独占分野だったからです。

正直それ以外の治療家では正確に上部頚椎を触れなかったからです。

ですので、効果が出せなかったのです。


それが、DRTでは上部頚椎を重要視して徹底的に上部頚椎を触ります。

DRT施術家は上部頚椎のスペシャリストだと断言できます。

DRTがこれほどの大発展しているのは、まさに上部頚椎のお陰です。

DRTでよい結果を出している先生は全てC2の触診が上手いです。


DRTで良い結果が出ない先生は、C2の触診が未熟だと思います。

セミナーでも、僧帽筋が左、下腿三頭筋も左、C2右の場合は

どちらから施術するのですか?

と言うような質問される事もございます。


DRT施術は、必ずC2の圧通側から行って下さい。

側弯症で左に凄く曲がっている場合で、C2の右に圧通がある場合

でも、右から側弯はきにせずに行って下さい。

最初は勇気が必要ですよね!


一見悪化させると思われる方向から行うのですから。

ですが、C2の右に圧通がある場合体がかなり補正作用をしております。

ですので、一見反対側から行っているようでも複雑な補正作用を

修正できるのです。


ですので、今後は色々な指標に惑わされずに、純粋にC2の圧痛を

探して下さい。

一番重要なことは、C2の横突起を正確に触る事です。

セミナーでも多くの先生方がC2の横突起と思っているところが


実は、関節突起だと言う現実がございます。

皆様も、解剖の本や脊柱模型で何度もご確認お願い致します。

自分が、正しいC2の横突起触診が出来ていると

断言できる先生は、素晴らしい結果を出しております。


自分に嘘や偽りがあれば、施術効果は全く変わってしまいます。

100%断言できるように、常にC2触診は行って下さい。

それが出来れば、断然治癒効果はアップいたします。

そうすれば、当然売り上げアップに繋がります!!


御精読ありがとうございます。感謝致します。

DRTは、今も常に進歩している施術法です。

DRTを御使い頂いている先生方の更なるご発展を祈念致します。

先生がたも私と一緒に頑張り続けましょう!

日時:2017年3月21日 PM 01:00

詳しくはこちら

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-5-15 荒井ビル4階
TEL:03-5280-0855 mail:info@drt-seitai.com

  • 営業時間
  • 平日 10:00~13:00 14:00~19:00
    土曜 10:00~13:00 14:00~16:00
  • 定休日
  • 日曜日・祝日