H28 8月29日の昼ごはんです。

ブログ:H28 8月29日の昼ごはんです。

お茶の水カイロプラクティックのブログ

H28 8月29日の昼ごはんです。

昼ごはん

お茶の水カイロプラクティックで昼ごはんを食べました。

健康管理の為、朝昼水だけです。(H28年5月〜)

平日の炭水化物摂取は1日1食だけにしております。


目指せ80代現役治療家!

私は、生涯現役治療家でいる為健康管理をしております。

まずは、体重管理が健康の基本!!を長年実践しております。

体調を常に万全にして、日々最高の施術のご提供を目指します。


今朝の体重は58.35キロです。

58キロ台です。

就寝前体重は59.30キロです。


平日の帰宅後体脂肪は8%か9%台です。

私の規定体重は59キロ台です。

最近の記録体重は55.0キロです(H24、5、28)


下記はH25 11月5日朝の数値です。
体重、58.80
BMI、20.6
体脂肪率、12.6
筋肉量、48.75
内臓脂肪レベル、6.0
基礎代謝量、1387
体内年齢、36
推定骨量、2.7


8月25日 木曜日の晩ごはんです。
すっぽんを食べに行きました。
おいしかったです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

DRTと他療法との大きな違いとは

一番の違いは、患者様の症状を追わないと言う事だと思います。

他療法では、患者様の主訴の箇所に着目いたします。

例えば、患者様が右腕が痺れていたいなどと言うとその腕を治療します。


DRTでは、患者様の主訴の箇所はチェック致します。

ですが、殆ど主訴の箇所の治療は致しません。

DRT12の指標で、体の殆どの箇所のチェックは出来ます。

そして、施術前後の指標の変化値で状況把握できるようになってます。


ですから、指標がこうかわれば、その症状は高変化して治癒していく

と言う事が、概ねわかります。

その時に、治療後まだ痛いといわれる事もございます。

その時には、ここが良くなるためには、何回ぐらいで何週間ぐらい


かかります。

と言う事がお伝えする事ができます。

重症患者様で、何年も苦しんで色々な治療を試し良くならない患者様は

良くなるのには時間がかかると言う事はわかっていらっしゃいます。


問題なのは、重症なのにそれを正しく理解していない患者様です。

ぎっくり腰をこじらせて、一月位の患者様がそうですね。

病院でも、MRIやCTをとっても異常なしですが激痛あり!

みたいな患者様が正直やっかいです。


何故やっかいかと申しますと、すぐ治ると思っているからです。

そうしているうちに、時間ばかり経ち、2ヶ月、3ヶ月と時間が経ち

よりこじらせます。

そのような患者様が当院には、沢山いらっしゃいます。


当院を信じて通ってくださる9割以上の患者様は治ってます。

ですが、最初の2,3回でこなくなる患者様もいらっしゃいます。

あぁ〜残念なことしているなぁ〜といつも思います。

それでも、こなくなり半年後ぐらいにまた予約して来てくれます。


その時に、その後腰どうなりましたと尋ねると、

お陰様で、嘘のように良くなりました。

でも、また先日再発しちゃいました。

痛みが無くなる=完治ではないですよ!


と詳しくご説明致します。

そして、他療法との一番の違いである。

予防による健康の実現をご提供致します。

定期検査の重要性を理解してくださいます。


虫歯にならない為に、歯磨きしますよね。

背骨もそれと一緒です。

不調にならない為には、まず背骨の健康です。

良い姿勢がよい習慣になれば、良い健康貯金が増えます。


不調=健康貯金が渇望した状態なのです。

健康貯金が増えれば、無理して痛んでも寝れば治ります。

最高の治療家は、ご自信の自然治癒力なのです。

この考えが、DRTの他療法との一番の違いだと思います。


御精読ありがとうございます。感謝致します。

DRTは、今も常に進歩している施術法です。

DRTを御使い頂いている先生方の更なるご発展を祈念致します。

先生がたも私と一緒に頑張り続けましょう!

日時:2016年8月29日 PM 12:48

詳しくはこちら

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-5-15 荒井ビル4階
TEL:03-5280-0855 mail:info@drt-seitai.com

  • 営業時間
  • 平日 10:00~13:00 14:00~19:00
    土曜 10:00~13:00 14:00~16:00
  • 定休日
  • 日曜日・祝日