H28 8月 8日の昼ごはんです。

ブログ:H28 8月 8日の昼ごはんです。

お茶の水カイロプラクティックのブログ

H28 8月 8日の昼ごはんです。

昼ごはん

お茶の水カイロプラクティックで昼ごはんを食べました。

健康管理の為、朝昼水だけです。(H28年5月〜)

平日の炭水化物摂取は1日1食だけにしております。


目指せ80代現役治療家!

私は、生涯現役治療家でいる為健康管理をしております。

まずは、体重管理が健康の基本!!を長年実践しております。

体調を常に万全にして、日々最高の施術のご提供を目指します。


今朝の体重は59.05キロです。

59キロ台です。

就寝前体重は60.00キロです。


平日の帰宅後体脂肪は8%か9%台です。

私の規定体重は59キロ台です。

最近の記録体重は55.0キロです(H24、5、28)


下記はH25 11月5日朝の数値です。
体重、58.80
BMI、20.6
体脂肪率、12.6
筋肉量、48.75
内臓脂肪レベル、6.0
基礎代謝量、1387
体内年齢、36
推定骨量、2.7


8月2日 火曜日の晩ごはんです。
もつを食べに行きました。
おいしかったです!

平成28年8月7日、18日 DRT認定インストラクターセミナー
午前、午後25名の先生にご参加いただきました。
25名のベーシックインストラクターが誕生致しました!
皆様、ありがとうございます。感謝致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

背骨に金具がついてる患者様の場合

開業30年で、わずか何名かしかみたことございません。

それ位、少ないと思います。

多くの場合、側弯症の手術だと思います。


それ以外でも、腰椎などを手術で固定されていらっしゃる方もいました。

側弯症の手術をされていらっしゃる患者様はもう20年以上前です。

その後、最近までたまにいらしておりました。

最初に御来院された時は、まだドロップテーブル(トムソンベット)


を使っておりました。

主に、シングルハンドコンタクトでドロップしていた時代だと思います。

施術後、3大指標をチェックして感激されていたのを思い出します。

何処の治療院に行っても、怖がって皆治療してくれないそうです。


と術後にお話くださいました。

先生は、金具ついていて、怖くないのですか?

と聞かれました。

全く大丈夫ですよ!


だって、金具がついていても、日常生活がおくれるように

背骨の可動性は確保されているのですよ!

ですので、ご安心してお任せ下さい。

とお伝えしてから、20年以上の御付き合いになりました。


その他にも、何名か側弯症の手術をされた方がいらっしゃいました。

その当時は、既にDRTを行っていたので全然問題なかったです。

DRTは安全、安心の信頼できるとても優れた治療法だと思います。

金具がついている患者様だけでなく、ヘルニアの手術等の患者様も


沢山治療させていただきました。

患者様のご紹介で、腰椎ヘルニアの手術3回行って、4回目も発症

同じ病院で手術されているので、その病院の先生が4回目の手術は

しないほうが良い!と言われたそうです。


対処療法で様子をみるしかない!ときっぱり言われたそうです。

その患者様は、180センチ以上あるとても大きな中年男性でした。

その患者様は、わずか3回で激痛がなくなり、5回目で痛み消失

されたそうです。


その後、きっぱり来なくなりました(汗笑)

予防の重要性をとことんお話させていただきした。

痛くなったら、また来ます!ときっぱり告げられました。

私にとってはそちらのほうが衝撃的でした。


今度痛くなったとき、今回のようにすぐに治るとは思えません。

やはり予防に勝る治療無しですよ!

とお伝えする事が精一杯でした。

その後いらしてないので、再発はしてないと思います(微笑)


御精読ありがとうございます。感謝致します。

DRTは、今も常に進歩している施術法です。

DRTを御使い頂いている先生方の更なるご発展を祈念致します。

先生がたも私と一緒に頑張り続けましょう!

日時:2016年8月 8日 PM 12:38

詳しくはこちら

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-5-15 荒井ビル4階
TEL:03-5280-0855 mail:info@drt-seitai.com

  • 営業時間
  • 平日 10:00~13:00 14:00~19:00
    土曜 10:00~13:00 14:00~16:00
  • 定休日
  • 日曜日・祝日