H28 5月16日の昼ごはんです。

ブログ:H28 5月16日の昼ごはんです。

お茶の水カイロプラクティックのブログ

H28 5月16日の昼ごはんです。

昼ごはん

お茶の水カイロプラクティックで昼ごはんを食べました。

健康管理の為、野菜ジュース500cc(朝ごはんの2倍)だけです。

平日の炭水化物摂取は1日1食だけにしております。


目指せ80代現役治療家!

私は、生涯現役治療家でいる為健康管理をしております。

まずは、体重管理が健康の基本!!を長年実践しております。

体調を常に万全にして、日々最高の施術のご提供を目指します。


今朝の体重は56.70キロです。

56キロ台です。

就寝前体重は57.80キロです。


平日の帰宅後体脂肪は8%か9%台です。

私の規定体重は59キロ台です。

最近の記録体重は55.0キロです(H24、5、28)


今日の朝ごはんも野菜ジュースです。


下記はH25 11月5日朝の数値です。
体重、58.80
BMI、20.6
体脂肪率、12.6
筋肉量、48.75
内臓脂肪レベル、6.0
基礎代謝量、1387
体内年齢、36
推定骨量、2.7

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5月1日に、熊本にボランティア施術に伺いました。

内司先生が全国の皆様に声をかけて下さいました。

参加させていただきありがとうございます。感謝致します。

とても勉強になりました。


とてもデリケートな状態なので、頑張れと言う言葉は控えるように

教えていただきました。

当院でも、うつ病などの患者様にはその様なご対応しております。

ですので、その意味は即わかりました。


普段ならする患者説明もかなり省きました。

背骨がずれていると言っても、こちらからは何度も伺う事は出来ません。

患者説明を殆どせずに、術前術後の変化だけでどれだけ満足して

いただけるかを施術のメインに考えておりました。


いざ、現地に到着すると思っていたよりもとても綺麗なホテルでした。

被災者の方は、住む家が崩壊してしまっているのに皆様御元気でした。

最初の患者様は70代女性でした。

我々がいるすぐ後ろの方でした。


術後とても喜んで下さいました。

DRTは、何処でも通用すると自信を深める事ができました。

そしたら、次は90代位の介護の方に支えながらいらっしゃいました。

本音は、これだけ腰曲がっていては辛いだろうなぁ〜でした。


でも、そんな事は一切顔に出す事は致しませんでした。

術後、起き上がるときに、その方が腰が痛いと仰いました。

当然、私は一切あわてる事は致しません。

ですが、周りの雰囲気一挙に固まってました。


その方にベットに座っていただきDRT第2頚椎調整法を行いました。

更に、第2頚椎が調整できた事が確認できたので、自信を持って

立って下さいとお伝えいたしました。

その時、問題なく立てたので一安心でした。


当日は、2000名の被災者の方がいらっしゃるそうでしたが

当日は1000名位に、減っていたそうです。

しかも、晴天の為被災者の方は自宅などの整理などに帰ってました。

ですので、思った程被災者の方がいらっしゃいませんでした。


私は、自分から率先して被災者の方を御連れ致しました。

その時に、昼食時位に、御爺さんがソファーに座っていました。

ですので、腰大丈夫ですか?と伺うと大丈夫ですよ!

と微笑んでくださいました。


めちゃ嬉しかったです!!

腰が伸びない御爺さんをうつ伏せ施術した為です。

本来当院でなら、第2頚椎の直接調整法しかしないはずです。

まだまだ、私も勉強不足だなぁ〜とつくづく実感致しました。


お陰様で、全国からDRTの先生は8名集まってくださいました。

総勢30名位の先生なので、凄いDRT率だと思います。

その後も、DRTの先生が引き続きボランティアして下さってます。

物凄く嬉しいです!皆様ありがとうございます。感謝致します。


御精読ありがとうございます。感謝致します。

DRTは、今も常に進歩している施術法です。

DRTを御使い頂いている先生方の更なるご発展を祈念致します。

先生がたも私と一緒に頑張り続けましょう!

日時:2016年5月16日 PM 12:39

詳しくはこちら

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-5-15 荒井ビル4階
TEL:03-5280-0855 mail:info@drt-seitai.com

  • 営業時間
  • 平日 10:00~13:00 14:00~19:00
    土曜 10:00~13:00 14:00~16:00
  • 定休日
  • 日曜日・祝日