H28 1月25日の昼ごはんです。

ブログ:H28 1月25日の昼ごはんです。

お茶の水カイロプラクティックのブログ

H28 1月25日の昼ごはんです。

昼ごはん

お茶の水カイロプラクティックで昼ごはんを食べました。

健康管理の為、野菜ジュース500cc(朝ごはんの2倍)だけです。

平日の炭水化物摂取は1日1食だけにしております。


目指せ80代現役治療家!

私は、生涯現役治療家でいる為健康管理をしております。

まずは、体重管理が健康の基本!!を長年実践しております。

体調を常に万全にして、日々最高の施術のご提供を目指します。


今朝の体重は57.70キロです。

57キロ台です。

就寝前体重は58.90キロです。


平日の帰宅後体脂肪は8%か9%台です。

私の規定体重は59キロ台です。

最近の記録体重は55.0キロです(H24、5、28)


今日の朝ごはんも野菜ジュースです。


下記はH25 11月5日朝の数値です。
体重、58.80
BMI、20.6
体脂肪率、12.6
筋肉量、48.75
内臓脂肪レベル、6.0
基礎代謝量、1387
体内年齢、36
推定骨量、2.7


1月19日 火曜日の晩ごはんです。
御鮨を食べに行きました。
おいしかったです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回は患者さんが本当に求めている事についてお話ししたいと思います。

それは、大きく分けて2つあります。

1つは、慢性的、急性期などの痛みの緩和。

もう1つは、それらの再発防止です。


慢性的、急性期の痛みの緩和でいらっしゃる患者様達もまちまちです。

もうこの痛み(ぎっくり腰など)と一生付き合っていかなくては!

と何十年も辛い状態も患者様もいらっしゃいます。

日本人の8割強が一生のうちにぎっくり腰を経験されるそうです。


治療家の9割以上は限りなく10割に近い先生が経験済みだと思います。

ぎっくり腰並みの痛みは皆様経験済みのはずです。

と言う事は、患者様のニーズは自分に当てはめてお考え下さい。

自分が当事者だったらどうするか?


これがわかれば、繁盛治療院にする事は簡単です!

お陰様で、DRT公開後物凄く沢山のご同業の先生方がいらしてます。

この先生は、上手く行くなぁ〜この先生はどうかなぁ〜など

私も、観察させていただいております。


上手く行くなぁ〜またはいっていらっしゃる先生は特徴があります。

皆様とても研究熱心です。

上手く行ってない先生は、現状に満足していらっしゃるみたいです。

例えるならぬるま湯にどっぷりつかっている状態ですね!


どちらも、治療院を続けられていれば凄い事だと思います。

ただ、現状を打開しようとするならぬるま湯につかっていてはですね。

患者様のニーズにある程度こたえられるなら治療院経営は続きます。

患者様のニーズはとても大切です。


これからは、患者様のニーズをいかに治療院経営に反映させるか!

最初に申した、痛みの緩和の患者様に予防の大切さを教えるのです。

それが、カイロプラクティックで言う患者教育なのです。

これが出来ると治療院経営も凄く楽です。


当院では、半数以上の患者様が予防のための御来院です。

当院では、新患は40人〜70人前後です。

このむらは、私のやる気状態で変わります。

忙し過ぎる時は、新患様を余り求めてないのです。


ひと段落してきたなぁ〜と思えば、新患様の御来院が増えます。

それはどうするか?!まさに患者様のニーズを満たすからです。

どうやるのか?

当院でも、日々行っておりますが現状の打開です!


所謂怠け心を打ち砕くのです。

これだけ大成功している私ですら即慢心して怠けようとします。

過去のブログに書いておりますが、私自身の自己統一です。

それが現状の打開と言う事です。


その日々の積み重ねが進歩なのです。

髪の毛と同じです。

ショートカットは一挙にロングにはなりませんよ。

治療も人生も全て一緒です。


御精読ありがとうございます。感謝致します。

DRTは、今も常に進歩している施術法です。

DRTを御使い頂いている先生方の更なるご発展を祈念致します。

先生がたも私と一緒に頑張り続けましょう!

日時:2016年1月25日 PM 12:45

詳しくはこちら

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-5-15 荒井ビル4階
TEL:03-5280-0855 mail:info@drt-seitai.com

  • 営業時間
  • 平日 10:00~13:00 14:00~19:00
    土曜 10:00~13:00 14:00~16:00
  • 定休日
  • 日曜日・祝日