H27 3月23日の昼ごはんです。

ブログ:H27 3月23日の昼ごはんです。

お茶の水カイロプラクティックのブログ

H27 3月23日の昼ごはんです。

昼ごはん

お茶の水カイロプラクティックで昼ごはんを食べました。

健康管理の為、野菜ジュース500cc(朝ごはんの2倍)だけです。

平日の炭水化物摂取は1日1食だけにしております。


目指せ80代現役治療家!

私は、生涯現役治療家でいる為健康管理をしております。

まずは、体重管理が健康の基本!!を長年実践しております。

体調を常に万全にして、日々最高の施術のご提供を目指します。


今朝の体重は58.30キロです。

超久しぶりの58キロ台です。

就寝前体重は59.35キロです。

食べ過ぎれば、流石の私も体重増えます。


平日の帰宅後体脂肪は8%か9%台です。

私の規定体重は59キロ台です。

最近の記録体重は55.0キロです(H24、5、28)


今日の朝ごはんも野菜ジュースです。


下記はH25 11月5日朝の数値です。
体重、58.80
BMI、20.6
体脂肪率、12.6
筋肉量、48.75
内臓脂肪レベル、6.0
基礎代謝量、1387
体内年齢、36
推定骨量、2.7


3月16日 月曜日の晩ごはんです。
ラーメンを食べに行きました。
おいしかったです!

3月22日 日曜日の昼ごはんです。
家族で、お墓参りに行きました。

その後おそばを食べに行きました。
おいしかったです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
背骨の調整をして生体エネルギーの流れを良くする!

背骨の動きが悪いところが生体エネルギーの流れを滞らせているのです。

背骨の動きの悪い所=ダムだと思ってください。

そうするとイメージしやすいと思います。


脳と体を結ぶ様々な生体エネルギーは背骨を介して行き来しております。

そこにダムがあればどうなりますか?

本来の働きは低下すると思いませんか?

それが壊れた脳脊髄システムなのです!


生体エネルギーの流れを良くする事が自然治癒力の回復に繋がるのです。

自律神経系には、交感神経系と副交感神経系があります。

そしてとても重要な心臓神経叢、太陽神経叢、下腹神経叢等もあります。

背骨にダム(動きの悪い所)ができるとそれらに直接影響します。


当然良い影響ではございません。

自己防御本能として、これ以上悪くならないようにする為に力んで防御

している状態が様々なこりなのです。

当然使いすぎでこる事もあります。


では、何故使いすぎのこりも治らないのでしょう?!

健康な状態ではないからです。

健康な状態なら、その日の疲れはその晩寝ればなくなるはずです。

何故なくならないのでしょう?


それは、背骨にダムが出来ているからです。

そのダムは脳脊髄システムを壊しているのです。

自己防御本能とは実は諸刃の刃なのです。

アレルギーなどもそうだと思います。


花粉症なども、異物と思い過剰攻撃?する結果ですよね。

背骨もそうなのです。

そして、背骨の中には脊髄が入っております。

その中に自律神経系が入っております。


先ほどあげた神経叢とチャクラも関係が深いみたいです。

生命エネルギーとは、色々な名称で呼ばれている物だと思います。

神様みたいですよね!

呼ばれ方は様々ですが役割は一緒みたいなかんじではないでしょうか?


そして、DRT的には、生命エネルギーの働きを何が阻害しているのか!

を解明する事が大切と考えました。

一番重要な事は背骨のダム状態です。

これを、カイロプラクティック的にはサブラクセイションと言います。


DRTはより深く考えたいと思います。

DRTには様々な指標があります。

その指標状態が何故おきているのか?!

それは、背骨のダム状態があるからです。


その事により、生命エネルギーの働きが低下しているからです。

では、何故その状態が起きているのでしょうか?

過去にも色々な論争がありました。

でも、まだ答えは出ておりません。


それは、背骨がずれるのが先かずれるから姿勢が悪くなるのか等です。

筋肉がこるからなど色々な事が考えられますね。

風邪をひいても背骨はずれます。

では、何故それがおきるのでしょう?!


実は、それが自己防御反応と密接な関係があるのです。

長年DRTの研究をする事により、ある事を発見いたしました!!

それは、交感神経についてです。

色々な論争の元になっている原因は交感神経の過剰な働きなのでは?


と言う事が発見できました。

DRT=過剰に働きすぎている交感神経を回復させているのです。

自律神経系には交感神経副、交感神経があります。

DRTは、当然そのどちらにもとても良い影響を及ぼします。


ですが、重要な事は如何に交感神経の暴走を抑えるか!なのです。

これらの事が、生体エネルギーの回復に繋がるのです。

それらの事を今後の、オンライン塾では更に深く学びたいと思います。

皆様ありがとうございます。感謝致します。

日時:2015年3月23日 PM 01:13

詳しくはこちら

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-5-15 荒井ビル4階
TEL:03-5280-0855 mail:info@drt-seitai.com

  • 営業時間
  • 平日 10:00~13:00 14:00~19:00
    土曜 10:00~13:00 14:00~16:00
  • 定休日
  • 日曜日・祝日