H26 3月26日の昼ごはんです。

ブログ:H26 3月26日の昼ごはんです。

お茶の水カイロプラクティックのブログ

H26 3月26日の昼ごはんです。

昼ごはん

お茶の水カイロプラクティックで昼ごはんを食べました。

健康管理の為、野菜ジュース500cc(朝ごはんの2倍)だけです。

平日の炭水化物摂取は1日1食だけにしております。


今朝の体重は57.70キロです。

一挙に増えてますね!

久しぶりの57キロ台です。

平日の帰宅後体脂肪は8%か9%台です。


私の規定体重は59キロ台です。

最近の記録体重は55.0キロです(H24、5、28)

帰宅後体重は56.50キロでした。

就寝前体重は58.70キロです。


下記はH25 11月5日朝の数値です。
体重、58.80
BMI、20.6
体脂肪率、12.6
筋肉量、48.75
内臓脂肪レベル、6.0
基礎代謝量、1387
体内年齢、36
推定骨量、2.7


今日の朝ごはんも野菜ジュースです。


寝ても疲れが取れない人の原因は?

それは、実は肩こりのせいなのです。

では、肩こりの原因は何でしょう?

何故肩がこるのでしょう?


DRTは独自にその原因を解明しております。

実は、かたこりはこれ以上背骨がずれないように防御しようとしているのです。

肩がこるだけでなく、DRTの三大指標である下腿三頭筋もそうです。

その他、全身に力が入った状態なのです。


それらが、様々な問題を引き起こしているのです。

昼間の肩こりだけでなく、早く寝たのに疲れが取れないと成ってしまうのです。

睡眠中もこれ以上悪くならないように、防御し続けているのです。

それでは、リラックスなど出来るわけがございません。


DRTを受ける事により施術直後のふにゃふにゃの状態がキープできます。

その施術直後の良好な状態で安定させる事が重要なのです。

良好な状態で安定すれば様々な問題も解決致します。

様々な原因不明の慢性症状など効果覿面です。


それだけ、背骨のずれが人間生活に影響を与えているのです。

良くも悪くも凄く背骨は重要なのです。

昔の木造のうちで大黒柱がない家ありませんよね。

それと背骨は同じです。


大黒柱がゆがめば家も歪みますよね。

戸の開け閉めが上手くできなくて、調整するより大黒柱を整える事です。

それが、一番はやく的確な疲れをとる方法なのです。

そうすれば、寝ても疲れが取れる本来の状態に回復するのです。


特殊な事で健康を回復させる訳ではないのです。

人間本来の自然な状態に回復する事なのです。

誰でも仕事頑張れば疲れます。

健康な人はその日の疲れはその晩でなくなります。


それは、人生で素晴らしい事なのです!

当たり前の事がどれだけ素晴らしい事なのか!

それは、病気になり健康を失って初めて気が付く事なのです。

そうならない為には、予防に勝る治療無しなのです。

日時:2014年3月26日 PM 01:34

詳しくはこちら

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-5-15 荒井ビル4階
TEL:03-5280-0855 mail:info@drt-seitai.com

  • 営業時間
  • 平日 10:00~13:00 14:00~19:00
    土曜 10:00~13:00 14:00~16:00
  • 定休日
  • 日曜日・祝日