H26 2月13日の昼ごはんです。

ブログ:H26 2月13日の昼ごはんです。

お茶の水カイロプラクティックのブログ

H26 2月13日の昼ごはんです。

昼ごはん

お茶の水カイロプラクティックで昼ごはんを食べました。

健康管理の為、野菜ジュース500ccだけです。

平日の炭水化物摂取は1日1食だけにしております。


今朝の体重は58.05キロです。

一挙に増えてますね。

久しぶりの58キロ台だと思います。

私の規定体重は59キロ台です。

最近の記録体重は55.0キロです(H24、5、28)

就寝前体重は58.50キロです。


下記はH25 11月5日朝の数値です。
体重、58.80
BMI、20.6
体脂肪率、12.6
筋肉量、48.75
内臓脂肪レベル、6.0
基礎代謝量、1387
体内年齢、36
推定骨量、2.7


今日の朝ごはんは、野菜ジュースです。


昨日の晩ごはんです。

品川のラーメン二郎さんに行きました。
初めて伺いましたが、美味しかったです!

大ラーメンを頂きました。
ですので、一挙に体重が増えてました。
もう一軒はしごしようと思いましたが、止めて良かったです。


症状を追うということは?

当院では、その場の症状の変化は実は余り気にしておりません。

劇的によくなる方も沢山いらっしゃいます。

その場ではそれ程ではないけど、2、3日、1週間後には良くなっている。


そう言う方も沢山いらっしゃいます。

自然治癒力の働きは即効性があるものとそうでないものがあります。

やはり、慢性的に筋力不足のかたはその基本筋力の回復に時間が必要です。

それでも、劇的に症状が楽になるかたも沢山いらっしゃいます。


大切な事は、DRTの基本指標である、僧帽筋と下腿三頭筋

(肩こりの筋肉とアキレス腱)がどの様に変化したかが重要です。

DRTの施術が上手くいけば、驚くほど良い変化が出ます。

その状態を維持できれば、あとは自然治癒力に任せれば良いのです。


DRTの基本指標である、僧帽筋と下腿三頭筋に緊張、こうけつ、痛み等があれば

自然治癒力の働きは本来の状態より低下している状態と言えます。

DRTとしては、出来る限り肉体の状態を重視したいと思います。

レントゲンやMRI等の検査はお医者様にお任せすれば良いと思います。


科学的に、筋肉や背骨の動きを検査する事がそれ以上に重要だと思います。

やはり、当院には病院に行って良くならないというかたが沢山いらっしゃいます。

器質的な疾患があるかもしれないと思った時は、即受診を進めております。

その方がお互い安心です。


病院で異常なしと言われれば、安心してお任せくださいとお伝えできます。

身体内部の異常から来ている痛みも沢山あると思います。

逆に、もう既に、病院で病名を付けられていらっしゃる状態が改善する事もあります。

いつも人体は不思議だなぁ〜と思わされます。


DRTで重視している事は、放置しても治る状態です。

いわゆる時間薬です。

時間薬が効かなくなった状態が、DRTの特に得意分野です。

病院に行って異常なく、いくら休養をとっても改善しない状態ですね。


そう言う状態が既に慢性的問題になっているのです。

ご本人様は長い事同じ状態なので、その自覚が無い方が多いです。

これが、慢性的問題なのか!

ですので、回復する為にはある程度の時間は必要なのです。


大切な事は、施術直後の症状の状態ではないのです。

施術直後の良好な背骨状態がより大切なのです。

その良好な状態を、如何に維持増進するかが症状の改善につながるのです。

その状態が自然治癒力が最高にいい状態で働いているからです。

日時:2014年2月13日 PM 01:30

詳しくはこちら

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-5-15 荒井ビル4階
TEL:03-5280-0855 mail:info@drt-seitai.com

  • 営業時間
  • 平日 10:00~13:00 14:00~19:00
    土曜 10:00~13:00 14:00~16:00
  • 定休日
  • 日曜日・祝日