H25 5月 8日の昼ごはんです。

ブログ:H25 5月 8日の昼ごはんです。

お茶の水カイロプラクティックのブログ

H25 5月 8日の昼ごはんです。

昼ごはん

神保町ラーメン二郎さんに行きました。

小ラーメン麺少なめ、肉野菜なしを頂きました。

凄く美味しかったです。


少なめでも凄い量ですよね!


今朝の体重は58.6キロです。

また、ちょっと増えてますね。

私の規定体重は59キロ台です。

最近の記録体重は、55.0キロです(H24、5、28)

就寝前体重は59.9キロです。


今日の朝ごはんは、野菜ジュースです。


昨日は、毎月恒例の特別施術勉強会でした。

特別施術勉強会とは、更なる治療技術の向上進歩発展を目指し

佐倉先生、長谷川先生、丹羽先生のお体で背骨がどうずれているか!

施術前後で体にどんな変化が出るか!

自覚症状があれば、自覚症状の改善と背骨の関連状態等を

施術前後で徹底的に調べて皆で人体勉強をしております。

皆様、体調万全で最高の施術のご提供を目指しております。

まさに、私が一番やって貰いたいと思うことを実施しております。


そして、質疑応答には私の全知識を惜しみなくお伝えしております。

そうすることにより、

我々DRTチームは一丸となって進歩出来ていると自負しております。


昨日も骨盤、脊柱、上部頚椎等とショートレッグの関係を詳しく勉強致しました。

上部頚椎、特に第一頚椎のズレは背骨で一番重要と言っても過言ではないと思います。

第一頚椎のズレは上下左右自在に動きます。

頭が球状で第一頚椎は受け皿状に構造上なっているからだと思われます。


その第一頚椎がどうずれているかを的確に判断する事は物凄く重要です。

DRTで一番重視しているところです。

その第一頚椎前部の上下方向のズレの特定は物凄く難しいのが現状です。

一般的カイロプラクティックなどでは、それらの見分け方はあまり習ってないと思われます。


我々DRTチームは第一頚椎がどうずれているかを常に研究しております。

昨日もその上下と左右の動きの連動性と、ショートレッグとの関連性を勉強いたしました。

我々DRTチームは上部頚椎の重要性をとても重視しておりますが、

施術法としては、上部頚椎への直接調整は一切致しません。


上部頚椎のズレは、

他の脊柱、骨盤を的確に調整する事により改善できる事を発見いたしました。

指標として、どこにどんな問題が起きているから、背骨がこのようにズレている。

それらを調整する事により、指標としているいろいろな脊椎骨のズレも改善致します。

施術前後で、最初の指標がどのように変化するかはもの凄く重要です。

特に上部頚椎は顕著に改善すると思います。

上部頚椎のズレが改善されていれば、他の脊柱を的確に調整できたと言えると思います。


このような事を日々追究実践しております。

我々DRTチームは慢性的問題でお困りの皆様のお役に立てると思います。

つらい慢性症状でお困りのかたは、是非一度御来院下さい。


昨日の晩ごはんです。

勉強会後とんかつを食べに行きました。

どれもとても美味しかったです。

それ以上に、大切な仲間との貴重な時間を過ごせた事が嬉しかったです。

食事中も仕事上かなり重要な会話で盛り上がります。

東京都千代田区の整体院【お茶の水カイロプラクティック】整体・肩こり・腰痛・顎関節・0脚矯正はお任せ下さい。

日時:2013年5月 8日 PM 01:34

詳しくはこちら

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台3-5-15 荒井ビル4階
TEL:03-5280-0855 mail:info@drt-seitai.com

  • 営業時間
  • 平日 10:00~13:00 14:00~19:00
    土曜 10:00~13:00 14:00~16:00
  • 定休日
  • 日曜日・祝日